地域と学校の連携・協働の推進に向けた参考事例集

文部科学省では、地域と学校の連携・協働を推進するため、先進的な取組を紹介する参考事例集を作成しました。

1.事例集作成の目的
本事例集は、中央教育審議会の答申「新しい時代の教育や地方創生の実現に向けた学校と地域の連携・協働の在り方と今後の推進方策について」(平成27年12月21日)及び「次世代の学校・地域」創生プラン(馳プラン)(平成28年1月25日)を踏まえ、地域と学校の連携・協働の推進に向けた先進事例を発信し、各地域において「地域学校協働活動」(※)やコミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)の推進に向けた取組が促進されることを目的としています。

(※)地域学校協働活動:地域と学校が連携・協働して、地域の高齢者、成人、学生、保護者、PTA、NPO、民間企業、団体・機関等、幅広い地域住民等の参画により、地域全体で未来を担う子供たちの成長を支え、地域を創生する活動。

2.事例集の概要
本事例集は、放課後や土曜日の学習支援、学びによるまちづくり、地域人材の育成、家庭教育支援等の様々な地域学校協働活動やコミュニティ・スクールの推進事例について、活動の目的・概要や特徴・工夫に加え、活動の立ち上げ当時からどのように展開し現在に至っているのか、また今後の展望や課題についても示しています。

3.事例集

地域と学校の連携・協働の推進に向けた参考事例集

[PDF 16,852KB]

ダウンロード



全国の取組 事例