放課後子ども教室キッズi末広

当該教室の概要 放課後、夏休みに小学校において地域の協力を得て、主に低学年小学生を対象に体験活動や異学年交流の場を設けている。
活動場所 市立末広小学校
活動日・時間 5~2月の毎週火・水・金曜日授業終了から最終下校まで
夏季休業中は毎週水曜日9:00~16:00
冬季休業中は開催せず
参加対象 末広小1~3学年 40名(年間固定)
活動内容 自主学習、自由遊び、指導員や講師の指導による体験活動
指導者等 指導員(安全管理員と学習アドバイザーを兼ねる)、コーディネーターは退職教員
地域とのかかわり 学校・・施設利用はじめ全般
ボランティア活動者・・講師
安全管理方策 最終下校で高学年と下校。夏季休業中は保護者が送迎。
参加方法・費用 年度当初に年間参加者(定員40名)を募集し、参加者登録する。保険料は参加者負担。
18年度までの取組 18年度は地域子ども教室として同じ内容で実施していた。
放課後子ども教室と放課後児童クラブの関係 場所は全く別で、活動も各々独立しており、子どもが相互に行き来することはない。夏季休業中に交流の機会を設ける。
参加者・保護者の感想 概ね良好であるが、定員制・開催日時についての改善要望もある。
運営主体の感想 行政主体では事業拡大が困難。
今後の予定 現行の内容で継続。
今後の課題 行政が運営主体となっている。地域が運営主体となるようしくみを改めていかなければならない。

学校支援地域本部