「放課後なかよし教室」

当該教室の概要 放課後の児童の安全で安心な居場所づくりの確保。
地域の現状と課題 全小学校39校で実施しているが、今後地域ボランティアを募集していく。
活動場所 小学校の余裕教室
活動日・時間 平日の授業終了後から午後4時30分まで
参加対象 小学校1~6年生
活動内容 読書、自習などの自主的な学習やオセロ、将棋などの自主的な遊び
指導者等 協力者で運営
地域とのかかわり 今後地域のボランティアによる伝承遊びなどの実施
安全管理方策 原則保護者による迎え
参加方法・費用 放課後なかよし教室利用申込書を提出し登録、制度運営費(材料費、傷害保険料等)として年額500円
放課後子ども教室と放課後児童クラブの関係 放課後なかよし教室の運営指導者、協力者の採用時の研修を子どもの家で実施
今後の課題 放課後児童健全育成事業(子どもの家)との一体的運営

学校支援地域本部