広島県福山市放課後子ども教室

当該教室の概要 小学生を対象に35小学校で放課後子ども教室を開催しています。地域の大人を中心とした安全管理員がボランティアとともに、体験活動、交流活動、スポーツ活動など地域の特色を活かした活動を行っています。
活動場所 小学校図書室ほか
活動日、時間 平日の週あたりの実施回数2~3回
1回あたりの時間は、2時間
参加対象 小学校1年生~6年生
活動内容 読書、宿題、囲碁、将棋、百人一首、オセロ、昔の遊び、理科科学実験、折り紙、ものづくり、文化活動(琴、茶道等)、スポーツ(卓球、テニス、グラウンドゴルフほか)、映画会、料理教室など
指導者等 指導者は、地域のボランティア(図書ボランティア、民生児童委員、小PTA等)が中心となり、子どもたちの伸びやかな成長をめざし、みんなで安心して暮らせる・学べる環境づくりをめざしています。
安全管理方策 安全管理員等研修会・普通救命講習会等を開催しました。
放課後子ども教室と放課後児童クラブの関係 1.放課後子ども教室は中部ブロック社会教育センター、放課後児童クラブは社会教育振興課が担当しています。
2.放課後子ども教室は小学校図書室で、放課後児童クラブは小学校専用教室で開催しています。
成果と課題 小学生の方から積極的にあいさつするなど、地域内での交流が深まっています。実施校の拡大とボランティア指導員の確保が課題です。
運営委員会等の状況 推進委員会を8月6日に開催しました。各課、関係者のネットワークづくりが大切との意見が出されました。

学校支援地域本部