「大山地域子どもかがやき教室」

雪上運動会をしたよ。そーれ!

雪上運動会をしたよ。そーれ!
(上滝かがやきネイチャー)

お兄さんお姉さん先生と未来の自分へのメッセージCDつくったよ!

お兄さんお姉さん先生と未来の自分へのメッセージCDつくったよ!
(大庄デジタル教室)

教室の概要 大山地域の上滝・大庄小学校区の子どもたちを対象に、地域の方や当地域にある大学の学生を指導員として、自然体験や木工など日頃できない体験活動を中心に開催している。
活動場所 上滝・大庄地区コミュニティセンター
活動日・時間 月曜~金曜日の放課後・土曜日(月1~2回程)、長期休業中
参加対象 上滝・大庄小学校1~6年生
活動内容 日頃できない体験活動を中心に実施(パンづくり教室、工作教室、陶芸教室、囲碁教室など)。また、大学生の企画による「デジタル教室」、自然体験活動をする「かがやきネイチャー」も実施。
指導者等 市教育委員会大山教育行政センターの社会教育指導員がコーディネーターとなり、地域で活躍している個人や団体の方が指導者として子どもたちの安全を見守り指導をしている。また、大山地域にある大学の研究室と協同での企画事業を行い、大学生がお兄さんお姉さん先生として子どもたちといっしょに活動をしている。(ほとんどの教室に大学生が参加している。)
地域とのかかわり 実施場所を小学校からコミュニティセンターに変えたことで、子どもたちが地域の住民とふれあう機会が増えている。
参加方法・費用 学校を通じて参加募集し、希望者のみが参加している。参加費は無料であるが、工作の材料費等は実費負担してもらっている。
放課後子ども教室と放課後児童クラブの関係 放課後児童クラブとは児童の行き来等の安全に関することで連絡をとっている。両方に参加している児童も多い。
運営主体の感想 地域の方や学校に協力いただき、教室が開催できている。また、地域の大学の協力も得られ、中身の濃い体験活動が提供できていると思う。今後、学校と地域がより一体となって子どもを育てる体制ができるよう、この教室が両者の橋渡しをすることができれば、と考えている。
今後の課題 地域とより連携を図れるよう、今後、公民館と共催で、土曜日や夏季休業中に保護者や地域の方も参加できる教室を開催する予定である。また、新たにボランティア指導員を募り、さらに充実した活動を提供できるよう検討していきたい。
HP 大山教育行政センター
http://www.city.toyama.toyama.jp/kyoikuiinkai/ooyamakyouiku/
oyamakyoikugyosei.html

学校支援地域本部