東小学校放課後子ども教室

当該教室の概要 各小学校の余裕教室や特別教室等を利用して放課後における安全で安心な居場所づくりを創出する。合わせて週末や長期休業日における居場所づくりを東金子ども科学館において行う。
地域の現状と課題 学校によっては利用できる余裕教室等が少ないため、場所の確保が困難な状況がある。
活動場所

東小学校、城西小学校、日吉台小学校、正気小学校、豊成小学校、福岡小学校の6校で9月より実施。

活動日、時間

各校とも週2~3日、曜日を決めて実施

〈例〉1年生:月曜日、2~3年生:水曜日、4~6年生:木曜日

放課後から4時30分までの間に実施

参加対象

実施校の希望する児童

活動内容 低学年:本の読み聞かせ、紙芝居、子ども英会話等
高学年:学習指導、将棋教室、その他レクリエーション
指導者等

安全管理員は参加者の出欠確認や終了後の保護者への引渡し、集団下校の整列などを行い、活動指導員は教室開催中の活動全般の指導を行う。

学習アドバイザーは参加者のその日の宿題などの学習指導を行う。

コーディネーターは各小学校の指導員の調整を行う
地域とのかかわり 各学校での学校支援ボランティアや地域支援ボランティアの方々に、それぞれ得意な分野(将棋や折紙、紙芝居など)を生かして協力をいただいている。
安全管理方策 学校と連携した出欠確認と緊急時の保護者への連絡体制の整備
参加方法・費用

学校を通じて配布した所定の用紙により申込んでいただく。参加費は無料。

今後の予定 1学期を計画期間とし、2、3学期に実施
今後の課題

平成19年度より3ヵ年の計画で順次実施校を増やし、平成21年度市内全小学校での実施を目指す。

学校支援地域本部