放課後クラブ

地域講師による学習事業

地域講師による学習事業

地域講師による生け花事業

地域講師による生け花事業

校庭遊びを指導員がサポート

本の読み聞かせ事業

本の読み聞かせ事業

様々なイベント事業

様々なイベント事業

概要 渋谷区では、全20校すべての区立小学校で”放課後クラブ”を開設しています。この放課後クラブは、「放課後の時間、子どもを安全に遊ばせたい」「様々な体験を通して子どもを育てたい」「放課後の時間、家庭に誰もいないので子どもの居場所が必要だ」そんな願いをかなえます。
“放課後クラブ”は安全な学校施設を活用し、地域の方々と協働して、地域の子どもたち一人ひとりを健やかに育てていくための事業です。教育委員会では運営の統括を行い、児童指導は民間専門事業者の主任指導員と在籍・利用人数に応じて配置される指導員が担当します。
目的 児童育成の充実のため・・・保護者の就労状況にかかわらず、全ての児童を対象とし、安全な学校施設を活用して、放課後等に文化活動、スポーツ活動、学習活動などの教育的プログラムを行うとともに、異年齢交流、地域の人との交流を提供し、児童一人ひとりの社会性と自立心を養います。

子育て支援の充実のために・・・必要なときに待つことなしに利用できる保育の場を確保し、安心して子どもを育てることができるよう、子育て支援を行います。
特徴 安全性の向上・・・通学している小学校で、帰宅せずそのまま安全に過ごすことができます。

全児童対象・・・・・全ての児童が対象です。放課後、学校の友達と一緒に過ごすことができます。

利用の充実・・・・・保護者の就労等にあわせ、土曜、日曜、祝日、長期休業中も利用できます。(年末年始を除く)

サポート委員会・・各放課後クラブにはサポート委員会を設置しています。クラブ事業の企画や立案及び人材の発掘や確保、学校との情報交換や施設開放運営委員会との連携の場として活動しています。(構成メンバー 学校(校長、副校))、PTA、施設開放運営委員会、放課後クラブ主任指導員、生涯学習課等)

学校支援地域本部