子どもスキップ・放課後子ども教室

研修の様子

研修の様子

応急実技指導の様子

応急実技指導の様子

概要 豊島区では14地域の放課後子ども教室に関わってくださっている全スタッフを対象に、安全に留意し、今後の放課後子ども教室をさらに推進していくために、地域間での共通の理解と情報交換を兼ねたスタッフ研修を実施しています。
今年度も、各スタッフの役割・意見交換・安全対応、応急処置(実技)の内容で開催しました。意見交換では課題点や対応策が話し合われ、他地域の状況や参考となることが得られたようでした。応急処置については、日頃保育園で様々なケースに対応している看護師を依頼し、処置方法だけではなく心のケアも交えた講話や実技指導をしていただきました。子どもたちの放課後の安心、安全な活動環境づくりや指導・対応のスキル向上にスタッフも積極的な姿勢でした。

学校支援地域本部