大子養護学校放課後子ども教室『すまいるクラブ』

体育館で風船を使ったゲーム

体育館で風船を使ったゲーム

紙芝居に夢中

紙芝居に夢中

茨城県の北西部に位置する大子町は、日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」や温泉など自然の恵みあふれる町です。その大子町の南部に「すまいるクラブ」の舞台となる茨城県立大子養護学校があります。養護学校に通う児童生徒を対象に特別支援を必要とする子どもたちが楽しく・有意義で安心安全な放課後を過ごし、様々な体験活動に取り組んでいくことや保護者が社会参加するための時間や休息時間を持ち生活や精神面での負担を軽減することを目的に開設しました。茨城県内における養護学校での放課後子ども教室開設は初めてであり、現在注目を集めています。

開設日時 毎週火・木曜日 午後2時30分から午後5時まで
会場 茨城県立大子養護学校 プレイルーム
参加者

参加登録者12名(小学部:5名・中学部:7名)

ボランティアスタッフ 公募により募集し、現在25名が登録中です。地域のボランティアグループメンバーや養護学校に子どもが通学している・通学していた方や大学生が登録して活動しています。
活動内容 学習の時間(宿題や自由課題)、自由活動(工作や読書,スポーツなど)、おやつタイムなどボランティアスタッフが毎回工夫を凝らして活動しています。

学校支援地域本部