高山村子ども教室

概要 高山村は群馬県の北西部に位置し、人口4,200人ほどで、ぐんまリフレッシュ高原リゾート地の指定を受け、入浴施設の整備や保養ゾーンの建設をしているなど、風光明媚な村です。
教室の概要 心豊かで誰とでも仲良くできる子どもを育てること、また、親や地域の人との絆を深めるために、子どもたちが安心していられる場所の一助となることを目的として実施しています。
活動場所 村に一校ある小学校を会場として行っています。
活動日、時間 毎週火曜日の放課後と年に7回程度行う休日子ども教室です。

・毎週火曜日の放課後は、夏場は4時30分まで、冬場は3時55分までとなっています。
・低学年生は事前申込みをしてもらい、参加者連絡カードの持参により参加できます。高学年生は自由に参加できます。
・休日子ども教室は、親子参加が基本です。
活動内容 高山かるたや本の読み聞かせ、ゲームや将棋・オセロなどの室内遊び、なわとびなどの外遊びの他、簡単な工作などを行います。
*とにかく子どもたちを飽きさせないで、楽しく取り組めるよう工夫を凝らしています。
安全方策 参加者連絡カードの確認とともに、保護者が迎えに来るか、高学年の児童と一緒に帰ることを毎回確認しています。
18年度までの取組 昨年度までは、地域子ども教室として月に2回程度行っていました。今年度からは毎週行うようにしました。
参加費等 基本的に無料です。ただし、休日事業など個人で持ち帰りになる工作等の材料費は参加者負担です。
放課後児童クラブとの関係 放課後児童クラブ(学童クラブ)も村内にあるが別の場所で活動している。所管している部局(保健福祉部局)が違うので、今のところ連携をしているということはありません。
感想・課題等 ・村内で子どもたちの住んでいる場所が遠い場合がある。結果的に、帰宅する際に、一人になってしまう時間帯があり、そこが心配である。
・子ども教室を楽しみにしている家庭が増えてきている。参加人数が増えてくることになり、一人一人に目が届かなくなることが懸念されるが、できるだけ受け入れる方向で対応していきたいと考えています。

学校支援地域本部