長若小子どもいきいき教室

教室の概要 1年生の児童が2年生と集団下校するまでの時間を、地域の方々のご協力により、児童の交流活動をサポートしていただくとともに、下校時の安全を確保するよう、毎週金曜日の放課後実施している。
地域の現状と課題 ボランティア指導者の確保やその高齢化など
活動場所 長若小学校1年生教室及び校舎内外
活動日、時間 毎週金曜日の13:50~14:50(7月6日~3月6日)
参加対象 長若小学校1年生希望者(14名)
活動内容 七夕飾り作り、繭玉作り、凧揚げ、おにごっこ、読書、昔の遊び、パソコンなど
指導者等 地域の協力者として、老人クラブ代表や民生児童委員の方および児童の保護者やその家族などを対象に指導者募集を行い、協力していただける方に、1回に2名ずつ分担して児童の活動を指導してもらっている。
安全管理方策 けが等の発生に備え、養護教諭が保健室に待機している。
参加方法・費用 1年生保護者へ文書で登録を呼び掛けている。費用は500円(スポーツ安全保険加入料)を徴収している。
18年度までの取組 18年度も今年度と同様の方法・形態で取り組んできている。
放課後子ども教室と放課後児童クラブの関係 本校では放課後子ども教室のみの設置である。
運営主体の感想 事業実施により下校が複数学年で帰れるようになり安全である。
今後の予定 2学期は、天気の良い日には外での運動等の活動を行う。
今後の課題 毎年度当初、必要な人数の指導者を確保することが難しいこと。

学校支援地域本部