東京都あきる野市放課後子どもプラン

地域の現状と課題 現在、児童館が12小学校区内10小学校区に設置されており、残る2小学校区にも児童クラブを設置している。また放課後児童健全育成事業として、8児童育成会と2学童クラブが実施されており、放課後における子ども達の安全な居場所と遊びを通じた健全育成の場として活動を行っている。課題として、待機児童も108人(19.4.1現在)いる。
活動場所 モデル事業として、小学校2校で実施予定
18年度までの取組 16年度から18年度までの3年間、「地域子ども教室推進事業」を実施し、子どもの居場所作りの確保に取り組んだ。
今後の予定 平成19年度中に、あきる野市放課後子どもプラン運営委員会においてあきる野市の特徴を生かした放課後子どもプランの推進の方向性及び年度途中でのモデル事業として2校での実施に向け取り組む。
今後の課題 1.教室、体育館等活動場所及び地域の人材の確保
2.児童館、学童クラブとの一体的あるいは連携した運営の効果的な仕組み作り
3.プログラムの充実、安全管理対策
4.青少年健全育成団体等との地域ぐるみの子どもプランへの展開 等

学校支援地域本部