小平第六小学校「放課後子供教室」小平第六小学校

当該教室の概要 水曜日放課後と土曜日に実施。
地域の現状と課題 本校は、一戸建て住宅地と集合住宅、企業の社宅が混在する郊外型の学校である。児童数は578名、学級数18学級、通級指導学級4学級、教員数28名の小学校である。放課後に特別になにもしていない児童が約3割いる。
活動場所 小平第六小学校(児童数578名)
活動日、時間 水曜日 午後1時30分から 土曜日は午前9時から
参加対象 本校児童プラス市内小学生(土曜教室のみ)
活動内容 切り絵 琴 書道 パソコン 和太鼓 生け花 学習(こだいら土曜教室) 小平よさこい 学習支援
指導者等 切り絵、琴、書道、パソコン、和太鼓、生け花はすべて学校支援ボランティア。
土曜教室は、市内各団体のボランティアの方による。よさこいは本校職員も指導。学習支援は、学校支援ボランティア。
地域とのかかわり 学校支援ボランティアの延長として、みなさんが指導してくださっている。
安全管理方策 保険をかけることと、安全管理のため複数の指導者で対応している。
参加方法・費用 保険料100円 参加方法は、事前申込による
18年度までの取組 19年度よりの取組
放課後子ども教室と放課後児童クラブの関係 学童クラブの児童も参加できる時間帯を設定し、実施している。同一の校舎内で実施しているので、特段の問題なし。
参加者・保護者の感想 放課後の時間が充実してありがたい。多くの事業があり、多くの経験を積ませられる。
運営主体の感想 立ち上げのときなど、学校も多忙なので、なかなかスムーズな運営ができないときがある。
今後の予定 明年も実施させていただきたい。
今後の課題 コーディネーター組織を充実していき、自主運営ができること。
ホームページ 学校のHP内に紹介をしている。

学校支援地域本部