「舎人第一小学校放課後子ども教室」

当該教室の概要 学校からの呼びかけに賛同した保護者や地域住民により実行委員会を組織して放課後子ども教室を運営。安全管理員は実行委員会のメンバーで担当。ランチルームをメインルームとし、体育館、校庭の3ヶ所を使った自由遊びで教室を運営。
活動場所 ランチルームを活用したメインルーム、体育館、校庭
活動日、時間 月曜日から金曜日の午後2時30分(水曜日は午後1時30分)から4時30分。土曜、日曜、祝日、夏・冬・春休みは実施しない。
参加対象 自校児童全員
活動内容 ランチルームでは本部メニューとして折り紙、ビーズ遊び、ゲーム、自主学習。校庭、体育館では自由遊びを行い、体育館では週に1回卓球教室を実施。他に週に1回パソコン教室と絵手紙教室も実施。
指導者等 安全管理員と種目指導者が兼任。
地域とのかかわり 地域との関わりの強化が今後の課題となっている。
安全管理方策 安全管理員をメインルーム、体育館、校庭に各2名常駐させて安全管理に万全を期している。子どものケガに対してはPTAと共催とすることでPTA保険の適用ができるようにしている。スタッフの傷害保険と賠償責任保険は教育委員会で加入。
参加方法・費用 参加する児童は、メインルームで受付を済ませ、自分が遊ぶ場所を決めて受付に申告。費用は集めていない。
18年度までの取組 18年度まで地域子ども教室を実施。
放課後子ども教室と放課後児童クラブの関係 特になし
参加者・保護者の感想 楽しく遊んでいる。
運営主体の感想 宿題に自主的に取り組む子どもが増えてきた。徐々に参加者が増えてきて手ごたえを感じている。
今後の課題 夏の暑さ対策。消耗品の補充。

学校支援地域本部