「千寿双葉小学校放課後子ども教室」

当該教室の概要 千住双葉小学校開かれた学校づくり協議会、千寿双葉小学校PTA、NPO法人千住ウエスト(総合型地域スポーツクラブ)により実行委員会を組織して放課後子ども教室を運営。運営の中心はNPO法人千住ウエスト。安全管理員は実行委員会で地域に声をかけて募集。地域住民とPTA会員で安全管理を実施。地域開放施設を活用したメインルーム、体育館、校庭の3ヶ所を使った自由遊びで教室を運営。
活動場所 メインルーム、体育館、校庭
活動日、時間 月曜日から金曜日の下校時から5時30分、土曜日は午前9時から正午。日曜、祝日、夏・冬・春休みは実施しない。
参加対象 自校児童全員
活動内容 メインルーム、体育館、校庭の3ヶ所を使った自由遊び。宿題等学習を行う児童のために学習支援スタッフも配置。
指導者等 安全管理員と学習支援スタッフを配置
地域とのかかわり 実行委員会に地域住民によって構成されている開かれた学校づくり協議会も関与。
安全管理方策 安全管理員をメインルーム、体育館、校庭に各2名常駐させて安全管理に万全を期している。子どものケガに対してはPTAと共催とすることでPTA保険の適用ができるようにしている。スタッフの傷害保険と賠償責任保険は教育委員会で加入。
参加方法・費用 参加する児童は、メインルームで受付を済ませ、自分が遊ぶ場所を決めて名前のマグネットシートを所定の場所に貼って遊ぶ。費用は集めていない。
18年度までの取組 19年度から初めて取り組んでいる。
放課後子ども教室と放課後児童クラブの関係 同じ建物内に学童保育があり、連携方策を模索している。
参加者・保護者の感想 子どもは楽しそうに参加している。
運営主体の感想 まだ運営が大変で成果を実感できないが、子どもが楽しそうにしているのでこれからも取組を進めたい。
今後の予定 学童保育との連携を具体的に進めていく。
今後の課題 学校との連携が取りにくいので、今後改善策を考えていきたい。

学校支援地域本部