「松が谷小学校放課後子ども教室」げんき松が谷ステーション(マツステ)

もちつき

もちつき

松が谷小学校放課後子ども教室は、平成19年度より始まり、今年で2年目に入り参加人数も増え、名前も「げんき松が谷ステーション」に変えて活動しています。
普段は月・水曜日に放課後遊びや学習をしています。その他に、地域の方にスポーツ等を教えてもらって楽しんでいます。
12月は学校のPTAサタデースクールや児童館と一緒になって「もちつき会」を開いて、大勢の地域の方々と一緒に大いに盛り上がりました。

概要 松が谷小学校放課後子ども教室推進委員会主催
「松が谷小学校放課後子ども教室」(げんき松が谷ステーション)の目標
・放課後の子どもの安全な居場所をつくる。
・自由遊び、学習を通して体力の向上と基礎学力の定着を図る。
・地域の方々との交流を図ることで、子どもが地域の一員でいるという意識を高める。
・学校や地域の様々な団体と連携を図り、地域の中で子どもを育てる雰囲気を高める。
活動場所 ・八王子市立松が谷小学校(校庭・多目的室・体育館)
活動日・時間 ・毎週月曜日 午後1時から午後5時
 (11月から3月は午後4時まで)
・毎週水曜日 午後2時から午後5時
(11月から3月は午後4時まで)
・地域の行事・活動と一緒に活動を計画することもある。
参加対象 ・小学校1年生~6年生
(松が谷小学校放課後子ども教室参加登録者)
参加登録者は年度初めに行う。(4月~6月頃まで)
活動内容 ・自由遊び
・個人学習
・スポーツ教室
・地域行事への参加
指導者等 ・学習アドバイザー(2名)
・地域のスポーツ団体の指導者
・大学生ボランティア
地域とのかかわり ・地域住民及び地域諸団体で組織した「松が谷小学校放課後子ども教室推進委員会」が主体となって事業を推進する。
安全管理 ・参加登録名簿より参加一覧表を作成し参加者は記入
・安全管理員を2名配置
・怪我等の場合は学校の保健室を利用
・希望者はスポーツ安全保健に加入
参加方法・費用 ・自由遊び・放課後学習は自由参加 (無料)
・スポーツ教室・地域行事参加の場合は、学校を通してチラシを配布・募集 (行事により徴収)

学校支援地域本部