「八王子市放課後子ども教室」

概要 八王子市では、平成19年度から市内小学校区において、放課後や夏休み等に小学校の施設を活用し、地域の人材やボランティアの参画を得て放課後に子どもたちの安全で安心な居場所を提供するため、「放課後子ども教室」を実施しています。
運営はPTAや自治会の方などでつくる「地区推進委員会」が行っており、現在実施中の12小学校区では、子どもたちが安全管理員の見守りの中で、放課後の校庭や教室などを利用して自由に遊んだり、勉強したりしています。
市では、より多くの子どもたちに安全で安心な居場所を提供するため、全小学校区での実施に向けて「放課後子ども教室コーディネーター」を配置し、保護者への説明会を開催するなど実施校の拡大に努めています。
活動場所 市内70小学校の内、現在実施中の12小学校
・八王子市立城山小学校(教室・図書室・校庭・体育館)
・八王子市立浅川小学校(校庭・体育館)
・八王子市立椚田小学校(教室・校庭・体育館)
・八王子市立山田小学校(校庭・体育館)
・八王子市立横川小学校(教室・校庭・体育館)
・八王子市立松が谷小学校(教室・図書室・校庭・体育館)
・八王子市立加住小学校(教室・校庭・体育館)
・八王子市立元八王子東小学校(教室・校庭・体育館)
・八王子市立南大沢小学校(教室・校庭・体育館)
・八王子市立下柚木小学校(校庭・体育館)
・八王子市立緑が丘小学校(教室・校庭・体育館)
・八王子市立みなみ野君田小学校(校庭・体育館)
活動日・時間 活動日は各実施校により異なります。活動時間は放課後から夕やけチャイム(夏季午後5時、冬季午後4時)までです。夏休み等は、原則として午前9時から午後5時までです。
参加対象 原則として事業を実施する小学校へ通学し、放課後子ども教室に登録した1年生から6年生までの児童です。
活動内容 基本的には校庭や体育館での自由遊びです。実施校により内容は異なりますが、教室や図書室、体育館を利用して自由勉強、絵手紙教室、そろばん教室、映画会、読書、ミニバスケットボール教室、剣玉・折り紙等の遊びも開催しています。
また、紙ヒコーキ作りやジャガイモの植付け等の体験活動も実施しています。
指導者等 地域の方の協力により、学習アドバイザーをお願いしています。
参加方法・費用 各小学校地区放課後子ども教室に登録している児童の参加は自由です。行事の内容によっては、教材費を徴収する場合もあります。

学校支援地域本部