子ども教室「わいわい」

当該教室の概要  わいわいは17年度から地域子ども教室の事業として始まっていて、19年度から「放課後子ども教室」という事業変更があった後も子ども達にとっては変わらずそこにある、放課後の居場所として親しまれてきました。
20年度からは学校の校庭の片隅にあるクラブハウスを使わせてもらえる事となり、授業を終えた直後の子ども達が大きなランドセルを背負って元気よく帰ってきます。
17年度に1年生として加入した子が今は4年生になりました。1年生・2年生の頃に何かと泣いていた子もすっかりお姉さんお兄さんとして下級生の面倒を見ながら、仲良く遊んでいます。
教室内ではトランプ・ボードゲーム・ビーズ細工や編み物・大道芸など、体育館を使用できる日にはドッヂボールやバレー・バトミントン・サッカー・鬼ごっこ・リレーなど、体を存分に動かして元気に過ごしています。

学校支援地域本部