「とよなか地域子ども教室」

チア教室

チア教室

紙芝居をみよう

紙芝居をみよう

概要 豊中市では、子どもたちが安全に安心して過ごせる「子どもの居場所づくり」を目的に、市内の全小学校区(41校区)で地域子ども教室を開催しています。
公民分館や校区福祉委員会、PTAなどの地域団体が学校や図書館などの公共施設と連携して運営しています。
野球やサッカー、チアリーディング、紙芝居、生け花、昔遊びなど、子どもたちが楽しく遊びながら学べる様々な体験活動を行っています。
活動場所・回数 市内の全小学校(41校)で各40回程度
活動日・時間

土・日曜日、放課後、夏・冬・春休み
1回2時間程度

参加対象

主に小学生

活動内容 スポーツ活動(サッカー、野球、テニス、ニュースポーツ、タグラグビーなど)
文化活動(英会話、料理、生け花、工作、昔遊びなど)
指導者等 指導員、安全管理員、介助員(障害のある子のサポート)として地域の住民やボランティアが協力
地域との関わり 公民分館や校区福祉委員会、PTAなどの地域団体が運営
参加方法・費用 各開催場所へ申込み。
参加費は原則無料(材料費等実費負担の場合あり)
放課後児童クラブとの関係

21年度に放課後子どもプランを策定し、連携事業を実施している。

その他 毎年11月に子どもカーニバルを開催。各地域での活動成果として、作品展示や舞台発表などを行っている。

学校支援地域本部