学びの21世紀塾 わくわく体験活動「仲良し体験クラブ」

講師に合わせてリズムの練習(低学年)

講師に合わせてリズムの練習(低学年)

高学年児童の太鼓練習

高学年児童の太鼓練習

豊後高田市では、平成14年度から「学びの21世紀塾」事業として子ども教室を地区区民館や小学校を会場に実施しています。平成17年度に旧真玉町・旧香々地町と合併し、公民館も8館から10館と増え、いろんな体験活動講座を地域の人生の達人である方々を講師として行っています。放課後児童クラブも7クラブあり、各公民館が小学校に隣接し、また、統合により不要となった小学校の付属幼稚園舎を児童クラブの会場にしているので、これも隣接しており、活動は、連携しています。写真は、この教室の1つである田染(たしぶ)公民館で行われる子ども教室の一事例です。講師は、もちろん地区の方で、数回練習し、運動会の盆踊りの際、子ども達が太鼓と口説きをします。これが、発表の場となっています。

活動内容

「学びの21世紀塾」は、いきいき土曜日(寺子屋講座)、わくわく体験活動講座、のびのび放課後講座の3本柱で構成。

○寺子屋講座
小学生を対象に英会話・パソコン・算数・国語・そろばん・合唱
中学生を対象に英語・数学・国語
※特に中学3年生対象に、夏冬季休業中に英・数・国を実施

○わくわく体験活動講座
調理実習・ものつくり・環境教室(牛乳パック工作や廃油石鹸作り)・木工・竹細工・陶芸・芋の苗植など

○のびのび放課後
少年野球・剣道・バトントワリング・少女バレー・空手・少林寺拳法など

学校支援地域本部