「中部地区公民館放課後子ども教室」

七夕笹飾り作り(一人ひとりが願いを込めて作成)

七夕笹飾り作り(一人ひとりが願いを込めて作成)

吹奏楽ミニコンサート(鶴見台中の出前講座に100名参加)

吹奏楽ミニコンサート(鶴見台中の出前講座に100名参加)

概要 別府市では、平成20年度から中部地区公民館で放課後子ども教室を実施しています。特徴は豊富なプログラムです。
コーディネーターの多彩なアイデアと多くのボランティア(地域の方と大学生)の協力により運営されています。
冷暖房の入った児童室、研修室、和室、会議室、調理室、そして体育館をフルに活用して子どもの活動拠点としています。
活動場所 中部地区公民館
活動日・時間 授業日の水曜日と金曜日
15:00~17:00
第1土曜日
10:00~12:00
夏季休業中
9:30~11:30
参加対象 石垣小学校・緑丘小学校・春木川小学校の児童
活動内容

世界の文化にふれよう(世界10カ国)、読み聞かせ、英語、折り紙、ミニバレー、レクリエーション、工作、囲碁、自由遊び、料理、エコかるた、わらじ作り、手品、スポーツ教室、盆踊り、フラダンス、紙芝居、ヒップホップダンス、人権映画、ドミノ、手話、エプロンシアター、雑巾作り、草取り、おはじき、手品、手芸 等

指導者等 コーディネーター
見守りボランティア(地域の高齢者等)
学習ボランティア(地域の方、大学生、行政職員)100名以上が登録
参加方法・費用 活動日はいつでも誰でも参加ができて、原則無料です。
料理・工作等は、保護者の電話予約で先着順です。材料費として100円当日持参。
放課後児童クラブとの関係 校区内に学童クラブが4つあります。4つの学童クラブの指導員等が児童を引率して公民館の子ども教室を利用しています。
運営委員会 設置要綱を施行、運営委員会を年に3回実施、運営委員を教育長が委嘱
運営委員は、PTA関係者6名、自治会関係者3名、学校関係者3名、事業実施関係者3名、行政関係者2名
児童の感想 ・86回の内80回参加しました。料理教室で作ったトーフドーナツをお父さん、お母さんに食べてもらったら「すごくおいしい」と言われてうれしかったです。
・他の学級や学年、他の学校の子どもと一緒に活動することができて、とても楽しいです。
・夏休みに作ったエコかるたはとても勉強になり、夏休みの自由研究に出しました。
・地域のボランティアの方がていねいに指導してくれたり、大学生と一緒に遊ぶことができてうれしいです。
ボランティア等の感想 ・子どもの名前もだんだんと覚えて、毎回子どもからエネルギーをもらって帰っています。
・地域の方と一緒に活動すると、地域の中でのふれ合いにもなっています。子どもとも地域の中で声をかけ合うようになってうれしいです。
・一年間子どもと関わると、子どもは大きく成長(体・心・礼儀・挨拶・文字等)するものだと実感しています。
・子どもも楽しんでいますが、私たちも楽しみながら行っています。
平成21年度の特徴 ・畑作り(サツマイモとヒマワリ)
・環境教育プロジェクトの取組(環境省総合環境政策局環境教育推進室)
環境カウンセラーが派遣される、環境教育プログラムキットの取組
・自由遊びを取り入れて、自分たちで工夫して遊ぶことを奨励
・参加している児童の保護者との連携や協力
今後の課題 ・小学校の授業終了後に場所を移動するために、遠くの学校からは参加しにくく、冬場は日没が早く実施できない。
・毎回の参加者人数が異なり、異年齢の児童、集合時間のばらつき等があるために、学習ボランティアの方の指導はとても難しい。
・予算が少ないため講座等の準備物が十分でない。
・ボランティア等のスタッフの打ち合わせ時間の確保が難しい。
・コーディネーター及びボランティアの確保が難しい。

学校支援地域本部