米田放課後子ども教室(まいた)

青森県十和田市

当該教室の概要 米田小学校区の子どもたちを対象に、地域の方を学習アドバイザーとしてむかえ、読み聞かせや科学工作等の楽しい活動を行っています。
活動場所 米田小学校わくわく教室
活動日、時間 週3回 火・水・木曜日 授業終了時から16時30分まで
参加対象 主に1~3年生
活動内容 宿題、読み聞かせ、科学工作 等
指導者等 当該小学校の退職校長と、学区内に住んでいる元保育園の先生等が、学習アドバイザーとして、週1回子どもたちの宿題を見たり、活動内容を工夫して指導している。
地域とのかかわり 放課後教室の実施にあたり、指導者等を紹介してくれたり、学校の施設を積極的に使用させてくれたりする等、学校は非常に協力的である。また、コーディネーターとの連絡等についても教頭先生を窓口として、十分に対応してくれている。
参加方法・費用 学校を通じて参加募集を行い、希望者のみの参加としているが、現状として、1~3年生の児童すべてが参加希望し、全員参加の体制で行っている。参加費は原則として無料である。
放課後子ども教室と放課後児童クラブの関係 放課後児童クラブのない地域である。
参加者・保護者の感想 (参加児童の声)
・読み聞かせや紙芝居が楽しい。
・いろいろな工作やゲームができて楽しい。
・もっとたくさんの先生に来てもらいたい。
運営主体の感想 地域の方々の協力を得て実施できており、学校の協力体制も十分であり、放課後子ども教室推進事業の趣旨に沿ったモデル的なケースである考えられる。
今年度の実施した内容をもとに、次年度以降もさらに充実した活動が展開できるよう検討していきたい。
今後の課題 ・指導体制が十分であるとはいえない状況であるので、地域の方々に働きかけ、地域の協力をさらに得ながら実施できる体制を作り上げていきたい。
・実施日数についても検討の余地がある。
その他 放課後児童クラブのない地域であったために、学校・地域住民から「放課後子ども教室を開設してほしい、ぜひ協力したい」という要望があった。

学校支援地域本部