根岸地域放課後子ども教室

八戸市1

八戸市2

当該教室の概要 地域の小学生の居場所づくり・交流の場として、土曜日や夏休み・冬休みの長期休暇を利用し、根岸公民館を主たる会場として、スポーツ・自然体験・昔の遊びなど多くの分野にわたって年間50回ほど開催しています。
地域の現状と課題 子育ては地域ぐるみでをモットーに地域のボランティア団体「アスネットねぎし」の協力のもと、子ども教室を運営しており、子どもたちは毎回楽しみに通っています。が、子ども教室の指導・支援者のボランティアが年々高齢化しており、若年層の人材発掘と後継者の育成が急務です。
活動場所 八戸市立根岸公民館(根岸小学校579名、日計ケ丘191名)
活動日、時間 不定期土曜日、長期休暇中の午前10時~12時
参加対象 地域の小学生(根岸小学校579名、日計ケ丘191名)
活動内容 「お茶会」「音楽会」「おやつづくり」「読み聞かせ会」「夏休み勉強会」「八戸三社大祭」「映画会」「親子ハゼつり大会」「手芸教室」「クリスマス会」「新春カルタ大会」「昔の遊び」「卓球教室」「将棋教室」「節分」「ひな祭り」など計50回
指導者等 根岸地域ボランティア「アスネットねぎし」が主となって、指導、安全管理にあたっています。
地域とのかかわり 子ども教室の講座の中には地域の青少協、子ども会、公民館自主クラブに指導・協力して頂いています。根岸小学校、日計ケ丘小学校には子ども教室のチラシを配布し、参加を呼びかけて頂いています。
安全管理方策 講座の始めには毎回注意事項をきちんと話しています。特に道具を使うときには、安全管理員やボランティアを多く配置し、目が行き届くようにしています。また、戸外での活動(ハゼつりやグラウンドゴルフなど)の時は団体傷害保険に加入しています。
参加方法・費用 講座ごとに参加者を募集しています。材料費、保険料が必要な場合のみ参加料として徴収しています。
18年度までの取組 地域子ども教室推進事業により開設。子ども教室に参加することによって、地域住民と交流し、学校生活とは異なった体験を通して、子どもたちの豊かな心や健康な体、道徳心などを地域で育むことができているように思います。
また、子どもたちとの交流によって、地域のボランティアの活動が更に活発になってきています。昨年度の参加者はのべ3,200名を数えています。
運営主体の感想 地域と学校、公民館が一体となり、地域の宝である子どもたちのために、子どもたちが参加しやすく、いろいろな体験ができるように講座を工夫するよう心がけています。教室では子どもたちの喜ぶ顔、地域ボランティアの楽しく活動する姿がみられてうれしいです。
今後の予定 「クリスマス会」「新春カルタ大会」「昔の遊び」「卓球教室」「将棋教室」「節分」「ひな祭り」など
今後の課題 子ども教室の指導・支援者のボランティアが年々高齢化しており、若年層の人材発掘と後継者の育成が急務です。
また、親子で参加できる講座を企画し、保護者の参加を募り、子ども教室への理解を求めていきたいと思います。
その他 昨年度から学区の北稜中学生ボランティアにもお手伝い頂いています。

学校支援地域本部