角川の里・元気っ子つのかわ わんぱくプラン

活動場所 戸沢村農村環境改善センター、地区公民館
活動日、時間 毎週火曜日~金曜日放課後(15:00~17:00)
参加対象 角川地区の小学生
活動内容 ○郷土料理教室
地域の食材を使った「しそ巻き」や「笹巻き」など故郷の味を学びます。
○ものづくり教室
無農薬田んぼで取れた良質なわらを使った、縄ない教室やわら細工教室です。
○民話塾
角川に伝わる民話や文化、歴史を学び生きる知恵や教訓を学びます。
○里地里山体験(生きもの観察、植物観察)
ビオトープ観察や無農薬田んぼの学習を通して、「命」「自然」の大切さを学び、ふるさとの魅力を再発見します。
○宿題
教育支援員の先生の協力もあり、学年を超えた交流の中でお互いに学びあいます。
指導者等 角川里の自然環境学校事務局がコーディネーター、高齢者はじめ地元住民が「里の先生」として子どもたちに指導。ふるさと学習を含めた活動内容の検討から実施まで行っている。地域の高齢者からは「子どもたちとの交流は、毎日の生活に生きがいと活力を与えてくれ、地域の方同士の交流もあり楽しみの一つとなっている」との声も聞かれます。
地域とのかかわり 活動時の施設や場所の提供、各イベントの講師
安全管理方策 同地区方向の地域指導者を配置、集団下校
参加方法、費用 4地区に分け、全児童対象、参加費は無料
その他 角川里の自然環境学校

はじめに[PDF 1.5MB]

1.食の教室[PDF 2.46MB]

2.ものづくり塾[PDF 2.19MB]

3.生き物学習[PDF 2.17MB]

4.地域学習[PDF 2.65MB]

5.学習支援[PDF 2.24MB]

6.活動を振り返って[PDF 740KB]

学校支援地域本部