全国

全国

全国

放課後に子どもの集う教室支援事業

詳細を見る

概要 子どもたちが帰宅するまでの時間、安心して勉強・読書ができ、新しい友達づくりを楽しく行える教室作りをする。また、学校生活における悩みや不安、学習相談、家庭内の悩み事など、さまざまな相談を子どもたちと親身になって心のケアを行い、元気で夢や希望にあふれる子どもたちを育成する。(開講講座 音楽・食育・植物の育成・高齢者と子どものかかわり・広島の工芸、郷土料理・戦争体験学習)
実施時期・期間 平成24年8月1日から

体験型安全教育プログラム 「犯罪から自分を守る4つのアイテム」

詳細を見る

概要 通学路などで起こる犯罪被害から、子どもが「自分で自分を守る」ための方法を体得する「体験型安全教育プログラム」。子どもへの指導の他、指導者の育成プログラムがある。
実施時期・期間 通年

~おどり風土記NIPPON~うるわしい日本

詳細を見る

概要 阿波踊り、鬼剣舞、じょんがら節、花笠踊り、銭太鼓、田植え踊りなど、日本各地に伝わる素晴らしい民族舞踊を教えます。おどりと共に地域の特徴やお国ぶりを学びます。
実施時期・期間 通年。60分~90分*2~3日の連続授業が出来れば、運動会・文化祭等の演目として仕上げます。

地球っ子広場

詳細を見る

概要 地球理解プログラム(外国人との交流・外国語に親しもう・民族料理づくりなど)、心と生命のプログラム(言葉と心の大切さ・生命の尊さ・友達の調書さがし・平和の尊さなど)、地域の独自プログラム(武道・茶道・俳句づくり・名人紹介・町の探検・郷土料理など)、遊びとコミュニケーションのプログラム(室内遊び・屋外遊び・読書・宿題など)
実施時期・期間 随時

いきものから学ぶ 環境教育プログラム「プロジェクト・ワイルド」

詳細を見る

概要 プロジェクト・ワイルドは、野生生物やその生息環境に対する認識と理解を深め、「自然や環境のために行動できる人」を育てる環境教育プログラムです。子供たちはプログラムの中にあるゲームを通して環境の重要性を学んでいきます。
実施時期・期間 通年

夏の親子体験イベント ~夏の昆虫と触れ合おう~

詳細を見る

概要 国営飛鳥歴史公園内に位置する祝戸荘(宿泊研修機能あり)を活用し、1泊2日の親子体験プランを実施。講師の解説と散策、昆虫館訪問など。歴史ロマンあふれる“こころふる里 飛鳥”で、自然いっぱいの歴史公園内を拠点に昆虫との触れ合いを体験いただきます。
実施時期・期間 夏休みの最初の週末頃(平成21年度は7/18・19)

子ども夕焼け学校

詳細を見る

概要 外あそび、自然体験
実施時期・期間 通年(平日)

富士山を中心とした環境学習及び実践

詳細を見る

概要 富士山を中心とした自然や環境について、現状を踏まえた講義及び実践を通して、自然に親しみ、その恩恵を知り、共生することの大切さを学ぶ
実施時期・期間 通年 (講義は年間を通じて可能。4~8月は、主に現地での実践にあてたい)

歯と全身の関係

詳細を見る

概要 ①歯磨き ②食育支援 ③未成年の受動喫煙対策
実施時期・期間 -

子どもの可能性支援プログラム

詳細を見る

概要 個性を生かした基礎体力の向上と集中力を高めるTFP(トータルフィットネスプログラム)によるSPORT(非日常)の時間と体験学習やロープワークなどの危機管理学習の組み合わせによる「生きる力育成プログラム」
実施時期・期間 講師派遣・運営支援:基本的には通年、10回教室など対応可能 研修の実施や助言:3日講習など

学童保育と料理教室を組み合わせた「小学生のキッズ・キッチン」

詳細を見る

概要 商店街の空き店舗を活用し、放課後や土曜、夏休みに子ども達と一緒に予算内で献立を作り、商店街で買物、調理を体験し、段取りやマナーを学び、食育に取り組んでいます。また農家の協力を得て、野菜の種まきから収穫を行う「親子で学ぶ農業体験教室」を実施しています。
実施時期・期間 水曜:放課後~夜7時 土曜: 朝10時~3時 夏・冬・春休み 火~土曜の毎日:10時~3時

庁舎見学 (公正取引委員会)

詳細を見る

概要 小学校・中学校・高等学校からの申し込みに応じて、業務説明や庁舎見学等を実施。
実施時期・期間 通年

施設見学 (日本点字図書館)

詳細を見る

概要 当館は視覚障害者の方達に、点字図書・録音図書を制作し、全国の方々に貸出しています。また点字器や白杖も販売を行っている施設です。希望する子供達へ施設を公開します。
実施時期・期間 毎週(水)(金)午前10時・午前1時30分から また認めた日

プラスチックとプラスチックのリサイクル

詳細を見る

概要 VTR、パンフレット、実験用消耗品の提供
実施時期・期間 随時

子供体験教室

詳細を見る

概要 幼児から小・中学生を対象とした通年の自然体験活動
実施時期・期間 2009年4月~2010年2月

スポーツを通して子どもたちへ社会教育の場を提供。自然体験学習の開催

詳細を見る

概要 乗馬などのスポーツを通して子どもたちへ社会教育の場を提供。また、自然環境を保全し継続する活動、ボランティアなど総合的なリーダーの育成活動
実施時期・期間 通年

法務史料展示室及びメッセージギャラリー見学

詳細を見る

概要 重要文化財に指定されている法務省赤れんが棟の一部を開放して史料等の展示を行っている
実施時期・期間 年末年始を除く平日

「子ども教室・遊び探検隊」

詳細を見る

概要 子ども教室を行う空間に、忍者・探検隊・探偵団などのイメージをかぶせて表現する、関わるなどの要素を意図的に取り込んだ遊びのプログラムを行う。また、指導者向けのワークショップも実施可能。
実施時期・期間 夏休みを除く一年間。(団体内のスケジュールと調整・応相談)

生きいきワクワク体験親子の集い(理科実験と体験学習)

詳細を見る

概要 ①理科実験・体験学習を中心とした親子の集い ②子どもと保護者の協働作業で親子の絆を深める
実施時期・期間 通年(土、日、休日利用) ※但し、2ヶ月ほど準備期間必要

次世代育成事業

詳細を見る

概要 「教育機関への開発教育講座」講師派遣、「農業実践を含む体験型研修」のコーディネート、「地球人カレッジ」開催
実施時期・期間 随時

標準化教室出前授業

詳細を見る

概要 標準化についてわかりやすく授業を実施する
実施時期・期間 通年

てらこや事業

詳細を見る

概要 地域子ども教室として「てらこや」を運営してきました。 独自の教材・プログラムで実施しています。 現在は、250名のこどもたち(てらこやには140名)が参加しています。発達障害の子どもたちも参加が多くなってきています。
実施時期・期間 通年。週1回2時間

伝承あそび(コマ回し、ケン玉、泥だんご、紙芝居等)の職人(講師)派遣

詳細を見る

概要 当法人付属の機関「あそびの職人養成所」の講師(職人)及び学生の派遣
実施時期・期間 通年

放課後子どもプラン(自然体験活動)

詳細を見る

概要 学び・体験・交流・遊びを通じて子どもたちを支援する
実施時期・期間 通年

航空スポーツ教室「スカイ・キッズ・プログラム」

詳細を見る

概要 熱気球・パラグライダー・ゴム動力模型飛行機を用いた航空スポーツ体験プログラムの実施
実施時期・期間 通年

こども模型飛行機教室「スカイ・キッズ・プログラム」

詳細を見る

概要 模型飛行機を用いた航空スポーツ体験プログラムの実施
実施時期・期間 通年

放課後子ども教室における事故事例とその対策

詳細を見る

概要 子どもの場合、思いがけないことから大きな事故につながるものです。 放課後子ども教室ではどのような事故が発生しているのか! 財団法人スポーツ安全協会が収集した実際に起きた事故事例を研究材料として、安全・安心な放課後子ども教室づくりにご活用いただくものです。
実施時期・期間 通年

ネイチャーゲーム

詳細を見る

概要 さまざまな感覚を使った自然体験プログラム「ネイチャーゲーム」の提供及び運営支援、研修会の実施。
実施時期・期間 通年

ありがとうのペイフォワードプロジェクト

詳細を見る

概要 「ありがとう」の言葉と共に、「たいせつな人」と書かれたシールを、自分が大切だと思う人に渡し、またその人から大切な人へ、シールをつなげていきます。 1セットの中に、1シート3枚×3シートの計9枚が入っております。 最初の一人(=Aさん)は、1枚を自分に。そして残りの2シートと1シート(自分のを抜いた2枚)を、自分にとって「たいせつな人」3人に「ありがとう」の言葉と共に渡していきます。 Aさんからシールを受け取ったBさん・Cさん・Dさんは、自分にとって「たいせつな人」にシールを渡していきます。 *『ありがとう』の気持ちをリレー形式で、たくさんの人へ広げてゆきます。
実施時期・期間 通年で実施

文部科学省 情報ひろば

詳細を見る

概要 「情報ひろば」は、文部科学省の今と昔をテーマとした展示・イベント空間です。文部省庁舎の創建時(昭和8年)の姿に復原された旧大臣室をはじめ、教室を模した展示による我が国の教育史や、時代・世相と科学技術の関わりを振り返ったり、トップアスリートの競技記録を体感したりできるほか、文化庁所蔵の美術品や文化財の模型などを楽しむことができます。展示物を通じて楽しみながら学習ができる「文部科学省 情報ひろば 探検ノート」も無料配布中ですので、多くの方のご来館をお待ちしております。
実施時期・期間 平日:10:00~18:00(※入館は17:30まで)

放課後活動プログラム 「放課後あそぼ!」

詳細を見る

概要 キッズエクスプレス21では、子どもたちが放課後子ども教室の活動の中で、異年齢間や地域社会の人々と積極的な関わり持ち、自ら「自分の居場所づくり」をできるような能動的な子どもたちに育ってほしい。そのような願いを込めて、放課後活動プログラム「放課後あそぼ!」は生まれました。 どのようなシチュエーションにも対応できる「あそび」のプログラムの提供、指導者にスキルアップのために必要な研修会の実施など放課後子ども教室の運営に必要なことでしたら、なんでもお問い合わせください。
実施時期・期間 通年

子どもと関わることの指導助言

詳細を見る

概要 指導者育成、研修・実践的講義(やってはいけない指導!など 適切かつ魅力的な指導とは・・・)
実施時期・期間 平日のみ 長期休暇は不可

放課後アトム教室

詳細を見る

概要 【1.「放課後子ども教室」への講師の派遣】 研究開発拠点立地地域への講師の派遣 【4.施設見学・体験活動の場の提供】 保有の展示施設(北海道幌延町、青森県むつ市、茨城県東海村・大洗町、福井県敦賀市、京都府木津川市、岡山県鏡野町)における見学及び実験教室・工作教室の機会の提供
実施時期・期間 -

子どもアートセンター イン ジャパン

詳細を見る

概要 子どもの造形活動に係わるあらゆるニーズに対応。
実施時期・期間 年間を通して実施

生活体験指導者養成講座

詳細を見る

概要 A.自然探索や野外伝承遊び、救急法等の実技と理論を学ぶ共同宿泊生活体験 B.自炊による共同生活をしながら、日常生活に必要な生活の知恵(生活文化)を身につけ、実学的な理論と実技によって指導力の向上に役立てる。
実施時期・期間 8月、11月頃実施(日程の詳細は協会へお問い合わせください)

森の子くらぶ活動推進プロジェクト

詳細を見る

概要 森林環境教育を推進し、子どもたちの「生きる力」をはぐくむため、子どもたちが森林に出会い、森林に興味を持ちながら、森林での様々な体験活動を行う機会を広く提供する。
実施時期・期間 各施設ごとに異なる。

その他