平成29年度 地域学校協働活動推進フォーラムについて

文部科学省では、これまで取り組んできた地域学校協働活動の事例を分析し、活動を実施するまでのプロセスや、その過程で直面した課題をどのように克服し実施に至ったか等をまとめ、地域学校協働活動の推進のための普及啓発方法のモデルを示す全国フォーラムを実施します。

1.「地域学校協働活動推進フォーラムin南国市」の開催について

 第一部では、学校支援地域本部から地域学校協働本部への発展を目指す取組とはどのようなことなのか、地域学校協働活動の継続的な活動を行うことによる効果等を、参加者全体で共有するために、創意工夫をこらし多様な形で進めている地域学校協働活動の事例を紹介させていただきます。
 また、第二部では、これからの地域学校協働活動の推進に向けた内容でのパネルディスカッションを実施します。

日  時: 平成30年1月28日(日) 13:30~16:45
対  象: 地域学校協働活動に携わる方、生涯学習・社会教育関係者、PTA関係者、保護者等
場  所: 南国市立稲生小学校(〒783-0084 高知県南国市稲生561-1)
フォーラムの概要ならびに申込み: https://www.careerlink-edu.co.jp/forum/nankoku/
 ※メールでの申込みも可能です。氏名(代表の方1名で結構です)、所属、参加人数を明記の上、メール(forum@careerlink-edu.co.jp)にてお申込み下さい。

フォーラムの内容(別紙ご参照)

第一部:事例発表
事例1 学校支援から地域づくりへ!
            地域コミュニティの再構築をめざす"チーム稲生"の地域学校協働活動
       南国市立稲生小学校PTCA 会長            川田 朋子 氏
事例2 よってたかって地域が育てる教育!
            香美市全中学校が参加する土曜授業 キャリア・チャレンジデイの取組
       香美市教育委員会 教育振興課 主監          上村 安和 氏
事例3 地域創生をめざす高校とまちの協働による地域連携学習
            地域で活躍する"リーダー"の育成をめざす窪川高校の取組
       四万十町営塾 塾長                  前田 喜久子氏

第二部:パネルディスカッション
テーマ:学校支援から地域学校協働活動へ!
               新しい時代の教育や地方創生を実現する協働の在り方とは
パネリスト:高知大学地域協働学部 教授             内田 純一 氏
      南国市立稲生小学校  校長             筧  尊士 氏
      香美市教育委員会   教育長 中央教育審議会 委員 時久 惠子 氏
      高知県教育委員会事務局 生涯学習課 課長      森  克仁 氏
      高知県立窪川高等学校 校長             森本 民之助氏

「地域学校協働活動推進フォーラムin南国市」チラシ

[PDF 460KB]

ダウンロード

2.「地域学校協働活動推進フォーラムin戸田」の開催について

第一部では、地域住民や企業・団体の方々の参画により児童向けの多様なプログラムの体験会を実施します。
また、第二部では、参加者全員で放課後子供教室と放課後児童クラブとの一体型の取組を実施する上でのヒントとなる事例や情報の共有とワークショップを実施します。

日 時:   平成30年2月3日(土)  第一部   09:20~11:50
                 第二部   13:00~16:00
対 象:   地域学校協働活動に携わる方、放課後児童支援員、学校関係者、保護者、生涯学習・社会教育関係者、
            放課後子ども総合プランに関わる行政担当者及びボランティア
場 所:   戸田市立戸田第一小学校(〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田3丁目7番5号)
フォーラムの概要ならびに申込み: https://www.careerlink-edu.co.jp/forum/toda/
  ※メールでの申込みも可能です。氏名(代表の方1名で結構です)、所属、参加人数を明記の上、
     メール(forum@careerlink-edu.co.jp)にてお申込み下さい。

フォーラムの内容(別紙ご参照)

第一部:「学習プログラム体験会」
地域住民の方及び企業・団体の講師による放課後子供教室等で実施可能な特色・魅力ある学習プログラム体験会を行います。
戸田第一小学校の児童(1~6年生)が50分1回の体験を計2回体験します。
予約いただければ見学可能です。

テーマプログラム内容(講師)
環境教育 ①サクラソウをまもれ!体感ゲーム (NPO法人グリーンガーディアンズ)
環境教育サクラソウは戸田市の花に制定され、戸田第一小学校の校章にも使われています。
今回はゲームを通じてサクラソウを外来種からまもるにはどうすればいいかを考えます。
プログラミング ②かんたん!ロボットプログラミング
(プログラミング ブロックとロボットで学ぶ教室 エルプレイス)
2人チームで協力して、タブレットでプログラムをつくり、ロボットを動かしてみよう!
簡単な動かし方がわかったら、ミッションに挑戦します!
日本舞踊 ③日本舞踊ってなんだろう?~着物を着て「さくら さくら」を踊ろう~
(泉流師範 泉 雅一樹)
日本舞踊の「礼(あいさつ)」、「手・足・首の動かし方」、「扇の持ち方、開き方」などの
基本を学び、みんなで楽しく踊ります!
スポーツ ④デカキッズ「かけっこ教室」
(NPO法人ワールドスポーツファミリー(デカキッズアスリートクラブ))
すべてのスポーツの基本となる正しい【走り方】を楽しく学びます。速く走るコツを知るこ
とでタイムがぐんぐんアップ。
ミニハードルを使った基礎練習の後、最後はリレーで練習の成果を発揮しよう。
将棋体験・マナー ⑤将棋に挑戦!(プロ棋士から話を聞こう) (公益社団法人日本将棋連盟)
プロ棋士から、将棋のマナーを通して礼儀作法を学びます。その後、将棋初心者の子供たち
は駒の動かし方から体験、将棋を指せる子供たちは、実際にプロ棋士・地域の方に挑戦します!

第二部:一体型の放課後子供教室及び放課後児童クラブの事例研究ワークショップ
各市における「放課後子供教室」設置経緯や運営体制とともに、日々の活動の特徴や内容などを発表いただきます。

【事例紹介】
事例1.   小平市教育委員会教育部地域学習支援課課長                      相 澤 良 子氏
             小平市立小平第八小学校 八小放課後子ども教室キラキラ☆らんど
                                                                        コーディネーター 井 戸 雅 子氏
事例2.   新座市立東北小学校 新座市子どもの放課後居場所づくり事業
             東北ココフレンド                                    コーディネーター 土 屋 賢 治氏
事例3.   戸田市こども青少年部児童青少年課課長                            矢ケ崎 富士夫氏
             戸田市立戸田第一小学校 放課後子ども教室   コーディネーター 米 倉 裕 子氏

【ワークショップ】
一体型の放課後子供教室及び放課後児童クラブについての事例をもとに、子供たちのためにそれぞれの地域で何ができるか、現状と課題についてディスカッションし、新しい気付きを促す場とします。

「地域学校協働活動推進フォーラムin戸田」チラシ

[PDF 431KB]

ダウンロード

3.その他今年度に実施した全国フォーラムについて(ご紹介)

(1)地域学校協働活動推進フォーラムin淡路 [終了しました]
日時:平成29年12月2日(土) 13:30~16:45
場所:南あわじ市役所 第2別館3階 多目的ホール(〒656-0492 南あわじ市市善光寺22番地1)
内容:現在の活動を支援にとどまることなく、協働した活動にするために必要なことは何かなどについての、
   事例発表や、パネルディスカッションを実施しました。
        当日参加された方からは、「地域学校協働活動の必要性や地域学校協働本部の有効性が理解できた」、
        「「学校支援」から「地域連携・協働」へ変革・発展するイメージを持つことができた」といった声を多
        数いただきました。

 

   ご参考:地域と学校の連携・協働の推進に向けた参考事例集
        URL:http://manabi-mirai.mext.go.jp/exam/2016.html?prev=1
     
   民間企業による特色・魅力ある教育活動(土曜学習応援団)
   URL:http://doyo2.mext.go.jp/