平成29年度

「地域学校協働活動推進フォーラムin淡路」の開催について

文部科学省では、これまで取り組んできた地域学校協働活動の事例を分析し、活動を実施するまでのプロセスや、その過程で直面した課題をどのように克服し実施に至ったか等をまとめ、地域学校協働活動の推進のための普及啓発方法のモデルを示す全国フォーラムを実施します。

1.地域学校協働活動推進フォーラムin淡路

 第一部では、現在の活動を支援にとどまることなく、協働した活動にするために必要なことは何かを参加者全体で共有するために、創意工夫をこらし多様な形で進めている地域学校協働活動の事例を紹介させていただきます。
 また、第二部では、これからの地域学校協働活動の推進に向けた内容でのパネルディスカッションを実施します。

日  時: 平成29年12月2日(土) 13:30~16:45
対  象: 地域学校協働活動に携わる方、生涯学習・社会教育関係者、PTA関係者、保護者等
場  所: 南あわじ市役所 第2別館3階 多目的ホール
(〒656-0492 南あわじ市市善光寺22番地1)
フォーラムの概要ならびに申込み: https://www.careerlink-edu.co.jp/forum/awaji/
※メールでの申込みも可能です。氏名(代表の方1名で結構です)、所属、参加人数を明記の上、メール(forum@careerlink-edu.co.jp)にてお申込み下さい。



2.フォーラムの内容(別紙ご参照)

第一部:事例発表
事例1 地域の伝統(だんじり唄、人形浄瑠璃)を継承
     ~地域と学校のこれからの一歩~
       南あわじ市立市小学校 学校長            山口 晶子 氏
事例2 学校支援から地域協働へつなぐ地域コーディネーターの役割
     ~地域社会全体で子供たちを育てる『鮎っ子 ふるさとタイム』を通じて~
       洲本市 学校支援地域本部 地域コーディネーター   喜住 英子 氏
事例3 公民館と学校が協働した地域学校協働活動
     真夏の子どもの日 ファイナル ~学校を核とした健全育成活動の実践と広がり~
       淡路市立東浦公民館 館長              安藤 浩司 氏

第二部:パネルディスカッション
テーマ:学校支援から地域学校協働活動へ!
     新しい時代の教育や地域課題の解決にむけた協働の在り方とは
パネルスト:南あわじ市 教育長                 浅井 伸行 氏
      淡路市立東浦公民館 館長              安藤 浩司 氏
      兵庫県教育委員会 社会教育課 副課長        安東 靖貴 氏
              兵庫教育大学大学院 学校教育研究科 准教授       上田 真弓 氏
      洲本市 学校支援地域本部 地域コーディネーター   喜住 英子 氏

    ご参考:地域と学校の連携・協働の推進に向けた参考事例集
           URL:http://manabi-mirai.mext.go.jp/exam/2016.html?prev=1
     
    民間企業による特色・魅力ある教育活動(土曜学習応援団)
    URL:http://doyo2.mext.go.jp/

3.その他今年度に実施する全国フォーラムについて(ご紹介)

(1)地域学校協働活動推進フォーラムin南国
日時:平成30年1月28日(日) 13:30~16:45
場所:南国市立稲生小学校(〒783-0084 高知県南国市稲生561-1)
内容:地域と学校が同じビジョンを持って、地域学校協働活動の継続的な活動を行うことの効果や地域学校協働
    活動推進員(地域コーディネーター)の役割などについて、事例発表やパネルディスカッションを実施。

(2)地域学校協働活動推進フォーラムin戸田
日時:平成30年年2月3日(土)10:00~15:00
場所:戸田市立第一小学校(〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田3丁目7番5号)
内容:午前中は、放課後子供教室と、放課後児童クラブとの一体型の取組の中で、今後可能性のあるプログラム
        を児童が体験している姿を視察。
     午後は、一体型の取組の事例紹介やワークショップを実施。

「地域学校協働活動推進フォーラムin淡路」チラシ

[PDF 13KB]

ダウンロード