富山県氷見市 灘浦放課後子ども教室

地域のみんなで放課後の子育て

コーディネーター 小嶋 洋

 週2回開催される、灘浦放課後子ども教室では、担当の学習アドバイザーや安全管理員と連携を図りながら、地区住民の放課後教室ボランティアが大きな役割を担っています。

 放課後教室ボランティアには、民生委員や健康ボランティア、ふれあいサロンのボランティアなど、全員で29名登録され、なかには放課後子ども教室が初めてのボランティア活動だという方もおられます。

 各人の都合に応じ、月2回参加する人から2カ月に1回の人もいて、なかなか子どもの名前やその子の個性がつかみきれず苦労することもありますが、放課後子ども教室を「地域の子育て」「地域のしつけ」の場と捉えて、学校教育、家庭教育のサート役となるよう、ボランティア一同張り切っています。

「放課後教室ボランティア全体会議」の風景