愛知県宝飯郡音羽町「萩放課後子ども教室(土曜探鳥会)」

観音山 (ボランティア暦11年 権田 茂)

参加人数は12名。子どもと大人が同数である。青空が広がり日差しは大変強い。風があるので暑くはないが、体力は相当消耗する。日陰を探しておやつタイム。観音山が近づく。私は心中穏やかでない。お目当てのサンコウチョウが現れてくれるだろうか心配だった。

いよいよサンコウチョウのいる林へと進む。子どもたちには、「これからは一言も喋ってはいけないよ」と言い聞かせる。林の中心で静かに出現を待つ。近くでキビタキが鳴いた。サンコウチョウの第一声が「ホイホイホイ」と聞こえるまで随分長く感じた(実際には10分程度)。それだけに私たち大人には安堵の顔が広る(戸田先生と両手ではまる印をつくった)。子どもたちは五感を研ぎ澄ませサンコウチョウの姿を追った。野鳥を通じて自然に慣れ親しみ、まだまだ豊富な自然が残るふるさとを誇りにして欲しいと思っている。この子らの中から生物学者が出てくれるのが夢。