大阪府河南町「かなん子ども教室」

たのもしいボランティアさん

コーディネーター 柴田 園江

小さな参加者のお手伝いをする柴田さん

参加者とせみのぬけがら探しをする柴田さん

今はもう中学生になった息子が、ずっと楽しませていただいた「生き物不思議探検」を、「お手伝いをしませんか?」というお誘いに少し驚きましたが、単に、『虫の好きなおばちゃん』としての参加でOKといわれ、思い切ってお引き受けしました。以前、大阪自然史博物館の[プロジェクト Y]という活動で、息子と河南町のあちこちで生き物の調査をしたことがあり、河南町にたくさん残っている自然や里山は素晴らしいなと思っていました。河南町の子どもたちに、いろいろ虫たち達の目を見張るような不思議な姿や、驚くほどの巧みな生き方を知らせたいと思いました。自分達は素晴らしい自然のなかに住んでいるんだということをわかってほしい。そして、この自然や里山を大切にする心を持ってほしいと願っています。そのためにいろんな人が、いろんな風に子どもたちに関わることがいいのかなと思っています。