愛知県豊川市「放課後子ども教室」

「ハンドベル教室」を指導して

指導者 川邊 久子(活動暦11年)

 豊川市の小坂井中学校区の「放課後子ども教室」として、「ハンドベル教室」の指導をしています。教室の子どもたちは、小学校1年生から小学校6年生までの23名です。指導者は、私を含めた4名です。本年度は、5月26日(土)から翌年2月23日(土)まで、毎月1回開催を原則に年間13回実施する予定です。活動時間は、午前10時30分から12時までの90分間で、会場は小坂井生涯学習会館の研修室です。
 ハンドベル教室の目標は、次の3点です。
① ハンドベルの基本的な演奏を学ぶ
② 元気よく、明るく、楽しく演奏することを学ぶ
③ 親子で参加できる時間を持つ
 この3つの目標を実現できるように、指導者4名が役割分担をし、指導内容を確認し合いながら、グループごとに指導しています。教室の運営では、子どもたちの発達段階や技能に応じた選曲や使用するベルの配分に悪戦苦闘しています。しかし、子どもたちの真剣に取り組む姿や上手く演奏できたときの素敵な笑顔から、こちらがエネルギーをもらっているように感じています。
 また、8月と12月には、近隣の養護老人ホームなどで活動発表の機会を設けて、子どもたちの演奏を聞いていただく計画をしています。こうした活動を通して、音楽の楽しさや素晴らしさを子どもたちと共有できることが、私の生きがいとなっています。

     
    ハンドベル教室「リズムを合わせて」                ハンドベル教室「みんな真剣」