高知県香南市「赤岡小学校黒潮子ども応援隊」

「“共育” わたしにできること」

学校支援地域本部事業 運営委員長 中川 弘枝

 「5年生○付け」当番の日、同じボランティアのKさんがいつも机や解答ファイルなどの準備をしてくださり、子どもたちを待っておられる。そこに1時45分ぎりぎりに駆け込む私。感謝!
 さあ、始まりだ。「お願いします。」と気持ちのいい声とともにプリントが差し出される。一人一人自分の進度で4年生の復習をしていく。解答のプリントをあちこちめくりながら、○を付け「よくできました」「合格」等と声をかけながら、あっという間に15分間が終了。
 今日は、第2木曜日なので引き続いて「読み聞かせ」のため、2年生の教室へ直行。真剣に絵本を見つめじっと聞き入る姿に励まされながら、2冊読んで終了。
 この子たちとは、保育所年長児から関わりがあり、子どもたちの成長のめざましさに驚きと感動の日々だ。
 次回のための本探しに図書室に寄り、あれやこれやついつい読み入り、瞬く間に小1時間。急いで帰路についた

ホームページURL : http://www.kochinet.ed.jp/akaoka-e/

    
      中川さんの読み聞かせ             いっしょうけんめい聞き入る子どもたち