沖縄県那覇市「壺屋小子ども教室(パソコン)」

作品づくりの準備は一苦労(*^_^*)

壺屋小子ども教室代表 嘉数 慶子

 毎年100名ほどの児童がパソコン教室に来ます。現在は週3日、2~3人体制で1日平均40名の子どもたちを見ています。普段は、「キーボー島」や「毎パソ」などタイピングの練習がメインですが、12月には作品づくりをします。Tシャツ、マイバッグにアイロンプリントをしたり、マグカップに透明シールを貼り付けるなどして、子どもたちがパソコンで作ったイラストで作品を仕上げます。材料準備~仕上げまで、活動以外の時間にやらなくてはいけないことも多いので一苦労です。でも、子どもたちの喜ぶ笑顔がうれしくて、今年は何を作ろうか考えるのも楽しみです。
 毎年、小学校で行われるお祭りにお母さんたちがカレーを販売して、その利益で作品の材料やお楽しみ会のお菓子を購入しています。楽しみながら子どもたちのためにがんばっています。

      
      自分の作品はどれかな?                    出来上がった作品たち