大阪府 豊能町「豊能町学校支援地域本部 吉川中学校」

あいさつから広がる地域の絆

吉川中学校学校支援コーディネーター 米田 暁美(大阪府教育委員会の「地域コーディネーター」養成講習を修了後、吉川中学校区地域教育協議会に参画。協議会と福祉の団体がそれぞれの視点で別々に行う行事を、いろいろな世代の人たちの交流の場「ふれあいのつどい」として中学校を会場に共催。地域の行事として定着するよう奮闘する。)

 学校支援コーディネーターとして活動するようになってから、コーディネーター研修で人とのつながりの楽しさを教わった講師に『研修を活かして地域を巻き込んで活躍していますね』と声をかけていただきました。研修で学んだことが蘇るようでした。
 行事を共催するにあたっては、活動の地盤がボランティアとしての意識の強い我々地域の者と、どうしても仕事が増えると感じがちな現場の先生とでは、行事に取り組む姿勢ひとつを取ってみてもずいぶん温度差が感じられました。コーディネーターとして学校現場に入り、共に行事を重ねるうちに地域からも学校からも歩み寄りが見られ、今では同じ目標に向かって力を合わせるという実感が持てるようになりました。
 日ごろの地道な人とのつながりを大切にし、地域の小学校が取り組むあいさつ運動を地域へも広めながら、忙しい学校現場の『かゆいところに手が届く』活動をさり気なくできる地域の絆を育んでいけたらと思っています。

【平成23年度「ふれあいのつどい」より】
   
    各小学校・PTAのブースも大盛況            高齢大OBの方による歌体操での交流
                 
           高校生によるはつらつとしたマーチングバンドと地域の観衆のみなさん