静岡県富士宮市「富士宮市貴船小学校学校支援地域本部・アトム教室

ともに育つボランティア奮闘記

コンソシアム事業・子供の居場所づくりのコーディネーター 佐藤 くみ子(地域では青少年育成活動指導者(ガールスカウト)・主任児童委員)

 これまでも子どもたちへの支援活動は行っていましたが、平成20年に「学校支援地域本部事業」としてPTCA組織を核として活動がスタートしました。1年目は支援活動の渦をどう募集し広げていくか戸惑いながら、2年目は早目の企画計画を重ね充実につなげ奮闘、3年目は軌道に乗り学校・地域の連携が深まり、子どもの安全を考え支援することで子ども一人一人へのきめ細やかな支援ができ安心して学校生活が送られています。先生がゆとりを持って子どもたちに指導をしてくれています。地域の方のボランティアで学校もきれいに整備され、なお活動に参加することで楽しみと生きがいになっています。4年目は慣例的になりやすい人間関係にも充分留意し活動の目的を明確にしていかなければと思います。
 学校支援活動をすることで、地域は学校に寄り添い顔の見えるようになり、保護者も活動をすることで子どもの様子が分かり学校をより理解し協力体制が整い、保護者にもゆとりが持てるようになってきました。運営をしていく中で、活動の報告・連絡をしながら相談をしていくことにより、困ったことなど少しずつ工夫が生まれ改善していきました。それにより地域・家庭・学校の連携により「ともに育つ」活動につなげています。
 コーディネーターとして学校と連携を取りながら活動ができたのは学校管理職との信頼関係が大きな活動源になっていきました。子どもへの支援活動は、価値観の多様化で活動の必要性を感じますが、家庭での生活体験が便利さゆえに諸々の都合等で学校への負担は増えているように思います。わが貴船小は、それを解消する手立てにも役立っています。

   
    草取り(学校整備)          安全見守り         学習支援(習字)           学習支援


        ボランティア感謝会