千葉県四街道市 「出会い体験 夢ひろば」

ミステリーハイキング

四街道こどもネットワーク 羽鳥 【主に、地域(自治会)、市民活動団体、行政との連携を行う。 通常活動では、安全管理に従事。】

 今日は、子ども達には内容を秘密にしたプログラム「ミステリーハイキング」の日でした。
 自然同好会による四街道の自然散策・歴史探訪→プレーパークどんぐりの森で昼食→“森の中のイメージあそび”(パントマイムワークショップ)という休日体験プログラムです。
 自然同好会の方とは、子どもたちにもっと身近な自然に興味を持ってもらえるよう、スタッフ同士で普段から勉強しています。 
 この日は、自然や歴史の説明をしてもらったり、草での遊び方を教わったりしながら歩きました。子ども達は興味津々で話を聞き、草での遊びでは、「音が出た~!」と大喜びをする子や「音がでない!どうしたら出るの?」と聞いてくる子など、それぞれが一生懸命に笛を作っていました。
 お昼の野外調理は先輩スタッフが担当し、スタッフ同士のアイデアの連携プレーで、子ども達 から大絶賛を受けたとん汁が完成しました。
 “森の中のイメージあそび”の表現遊びでは、「身体で表現して当ててもらうあそび」をしました。
 相手に伝える事が大変ですが、子どもたちは自分が何を表現しているか当ててもらいたくて、一生懸命練習をしていました。“見えないものが見えてくる”とても不思議な遊びでした。
 どの子も楽しめるように、車いす利用や介助が必要な場合も考え、専門的ケアを提供してくれるNPO法人に連絡を取って受け入れ態勢を整えたり、事前に危険な個所や給水ポイント、子どもの足でどれだけ歩けるか等を確認したりして、スタッフ皆で危機管理マニュアルを作成しました。そのおかげで、当日は目にゴミが入った子どもの応急手当てや、子どもの体力に配慮したコースを作ることができました。

       
自然同好会の皆さんのお話は子ども達を             パントマイムの指導者を囲んで見えない
引きつけます。                           壁にみんなで挑戦

私たちは、こうした事業を計画する際に、いろいろなノウハウを持っている人たちと話し合っていく時間をとても大切にしています。
 これからも、少しでも多くの地域の大人や青年達が子ども達と関わりを持てるような体験活動を企画し、子どもの心を豊かにする支援をしていきたいと思います。