「児童虐待防止推進月間」に寄せて

 11月は児童虐待防止推進月間です。
 児童相談所の相談対応件数が増加するなど、児童虐待は、依然として極めて深刻な状況です。特に、新型コロナウイルス感染症の影響による生活不安やストレス等に伴い、児童虐待のリスクが高まっています。
 今回、末松文部科学大臣から、子供たちの育ちに関わる全国の保護者・学校関係者・地域の皆さま、そして全国の子供たちに対して、児童虐待の根絶に向けたメッセージを発信しました。
 児童虐待の防止には、家庭・学校・地域が一丸となって子供たちを見守り、育てることが重要です。皆さまの御理解と御協力をお願いします。

大臣からのメッセージ

 保護者、学校関係者、地域の皆さまへ
 「児童虐待の根絶に向けて ~地域全体で子供たちを見守り育てるために~」
 https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1422396_00005.html

 全国の子供たちへ
 https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1422396_00006.html