人生すごろく「金の糸」

スマイルフラッグ

学習テーマ
  • 職業教育・キャリア教育
教科
  • 高校総合的な学習の時間
その他の特徴
  • 教材提供

【プログラムの概要(ねらい)】
人は生まれてからいろいろな経験をします。
振り返ってみて、何らかの印象とともに生き生きとよみがえる経験、それらは、その人に何かしらの影響を与えたものではないでしょうか。
その印象を一つ一つ語る中からそれらの経験を繋ぐ"つながり"が見えてきます。
その"つながり"とは"自分らしさ"です。
そうして見えてきた自分らしさとは、自分にとってなにより大切で、大事にしたい、価値のあるものです。
"つながり"を「糸」でたとえるなら、"自分らしさのつながり"は何より価値ある「金の糸」と言えるのではないでしょうか。
もともと持っている「金の糸」が見えてくることにより、自分らしく未来を創る、そのお手伝いができればと思います。

【プログラムの進行(進め方)】
人生すごろく「金の糸」は、小学校時代から大学時代の経験を「楽しく語る」「問いに答える」「考える」「書く」ことにより、感じたこと・考えたことを言語化するツールです。
「語る・問いに答える・書く」ことで言語化
「感謝していることは?」「小学校時代憧れていた人は?」などコマに書かれた質問に答えながら進みます。
小学校・中学校、各時代ごとに振返りシートを記入。
仲間と楽しみながら気軽に語れるゲーム形式「ハート」のマスでは、答えると、仲間から拍手をもらえます。
「ブルー」のマスでは、ちょっとした失敗体験を振り返ります。
仲間との違いから、自身を客観視 仲間からのフィードバックによる気づき
小学校時代の好きな教科は?
「理科です。実験するのが面白かったからです。」
「僕は図工です。絵を描くのが得意でした。」
「私も理科。なぜ雪が降ったり、雷が鳴るのか、調べるのが好きでした。」
仲間との違いから、自身を客観視 できたり、仲間からのフィードバックによる気づきがうまれます。

【プログラムの所要時間】
標準所要時間:約3時間(説明・ゲーム130分、振返り40分)

【必要経費】
教材費(コピー代)印刷が不要であれば0円(50円×10枚 500円/人)、講師の交通費(実費)

【実施する際に必要な設備・備品】
机・椅子、筆記用具

【企業・団体等情報】スマイルフラッグ

活動名: 人生すごろく「金の糸」
対象学年 開催可能日 実施エリア
高校2年生
高校1年生
土曜日
日曜日
広島県 
お問い合わせ
企業・団体 担当 連絡先(電話番号) 連絡先(メールアドレス)
スマイルフラッグ 松浦 norino0921@gmail.com

お問合せ先が表示されていない場合は、文部科学省までお問い合わせください。

検索トップページに戻る