概要

地域と学校の連携・協働体制構築事業(令和3年度年度予算)

未来を担う子供たちの成長を支え、「社会に開かれた教育課程」を実現するためには、地域と学校が連携・協働し社会総掛かりで教育を行う体制を構築することが必要です。そのため、子供たちの教育活動等を一層充実していく観点から、学校が地域住民等と目標やビジョンを共有し、地域と一体となって子供たちを育むための仕組みである「コミュニティ・スクール(学校運営協議会)」と幅広い地域住民や企業・団体等の参画により、子供たちの成長を支え、地域を創生する活動(地域学校協働活動)を一体的に推進します。


地域と学校の連携・協働体制構築事業(令和3年度年度予算)