映画ができるまで

東宝株式会社

学習テーマ
  • 職業教育・キャリア教育
  • 伝統・文化
教科
  • 小学校総合的な学習の時間
  • 中学校総合的な学習の時間
  • 高校総合的な学習の時間
費用
  • 講師の交通費のみ

【プログラムの概要】
映画はどのように作られお客様のもとへ届くのか、ひとつひとつの工程とそれぞれの仕事内容についてお話しします。普段観ている映画を作る側の視点から紐解き、「仕事としての映画」をお伝えします。

【プログラムの進行(進め方)】
1.東宝の成り立ちについて(5分)
⇒東宝の成り立ちや会社の基礎情報を紹介します。

2.東宝の事業について(10分)
⇒映画、演劇、不動産の三本柱についてお話しし、東宝の経営理念を紹介します。

3.映画ができるまで(25分)
⇒映画が企画されてから映画館で上映されるまでの工程を、ひとつずつ詳しく説明します。
総合芸術と言われる映画製作の過程には、様々な教科の知識や考え方が必要になることを伝えていきます。

【プログラム実施の所要時間】
60分(講義45分+質疑応答15分) (注)応相談

【必要経費】
交通費実費

【実施する際に必要な設備・備品】
特になし

【企業・団体等情報】
東宝株式会社

活動名: 映画ができるまで
対象学年 開催可能日 実施エリア
小学校1年生
小学校2年生
小学校3年生
小学校4年生
小学校5年生
小学校6年生
中学校1年生
中学校2年生
中学校3年生
高校1年生
高校2年生
高校3年生
学校の授業
放課後
埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 
お問い合わせ
企業・団体 担当 連絡先(電話番号) 連絡先(メールアドレス)
東宝株式会社 総務部 広報・IR室 03-3591-1303

お問合せ先が表示されていない場合は、文部科学省までお問い合わせください。

検索トップページに戻る