企業・団体の方

企業・団体の方の画像

実社会での経験や専門知識を活かして、将来の社会を支える子供たちの未来を一緒に応援しませんか?

2020年からの新学習指導要領では、「社会に開かれた教育課程」の実現が重視されており、外部の方による教育プログラムを、学校の授業、放課後や土日等における教育に取り入れる学校等が増えています。
また、文部科学省では、地域全体で子供たちの学びや成長を支えるとともに、地域と学校を核とした地域の創生を目指地域学校協働活動を推進しております。

この地域学校協働活動の一つとして、子供たちが社会で活躍する多様な大人に出会い、将来の夢希望を持って学ぶ機会が充実するよう、多様な経験や技能を有する企業・団体の皆様に「土曜学習応援団」にご賛同・ご登録いただき、平日の授業、放課後、土曜日、日曜日、夏休みなどの長期休暇に、出前授業・施設見学等の特色・魅力ある教育プログラムを提供していただいております。

(注)SDGs、ESD、CSRなどの社会情勢を意識する多くの企業・団体等が賛同・登録しています。
すでに750以上の企業・団体等が、出前授業・施設見学等の学習プログラムを提供しています。

プログラムの内容(例)
理科実験、キャリア教育、環境、ものづくり、礼儀・道徳、
プログラミング・IT、スポーツ、地理、食育、金融、礼儀 等

プログラムを実施する時間
平日の授業や放課後、土曜日、日曜日、長期休暇等の教育活動 等

プログラムの提供を受ける学年
未就学児、小学生、中学生、高校生

「企業等による教育プログラム」から、「土曜学習応援団」の教育プログラムを探したり、他社等の取り組みを見ることができます。

より詳しい情報については以下のページをご覧ください

地域全体で未来を担う子供たちの成長を支える仕組み(活動概念図)

教育プログラム概要の画像