自立した消費者になるために ~キャッシュレスのじょうずな使い方~

株式会社クレディセゾン

学習テーマ
  • 職業教育・キャリア教育
  • 金融・経済
教科
  • 中学校社会
  • 中学校技術・家庭
  • 中学校総合的な学習の時間
  • 中学校特別活動
  • 高校公民
  • 高校家庭
  • 高校総合的な学習の時間
  • 高校特別活動
費用
  • すべて無料

【プログラムの概要】
本プログラムではクレジットカードの仕組みや注意点を解説し、「契約」に伴う責任や計画的にお金を使うことの大切さを学びます。 授業はクイズ形式やグループワークを多く取り入れ、楽しみながら思考力・判断力を養います。 内容はクレジットカードだけでなく、「キャッシュレス」に関する多様なプログラム内容をご用意しております。ご要望に応じて、アレンジすることが可能ですので、お気軽にお申し付けください。

*ねらい*
〇クレジットサービスや「契約」に係る基礎知識を習得する
〇具体的なトラブル事例から回避する方法を考え、判断力を身に付ける
〇進路を選択する際の職業観、勤労観を確立する(キャリア教育)

【プログラムの進行(進め方)】
「キャッシュレスのじょうずな使い方」(50分×2コマ)
1.導 入:キャッシュレスってなに?
        日本のキャッシュレスの現状、様々な決済手段の違いをゲーム形式で理解する

2.展開①:金融トラブルを考えてみよう
        身近な金融トラブルの実例を取り上げ、原因と解決策を考える
        未然に防ぐための知識を身に付け、成年年齢引き下げによる「契約」に伴う責任について理解する

3.展開②:クレジットカードってなに?~基礎知識・利用編~
        クレジットカードの仕組み、機能を理解する
        ケーススタディを用いて、カードを利用する上で約束を守ること、計画的に使うことの大切さを知る

4.まとめ:クレジットカードのじょうずな使い方
        自分だけのオリジナルの取扱説明書を作成する
        便利な点だけでなく、注意点を踏まえて選択・利用する姿勢を身に付ける

※こちらの内容はご要望に応じて、アレンジ可能でございます。
※クラス単位、学年単位での実施いずれの対応も可能でございます。

詳しい内容につきましてはお気軽にお問い合わせください。

【プログラム実施の所要時間】
50×1~2コマ程度

【必要経費】
すべて無償

【実施する際に必要な設備・備品】
スクリーン、プロジェクター(ご用意がない場合はご相談ください)

【URL】https://corporate.saisoncard.co.jp/esg/csr/teacher/

【企業・団体情報】
株式会社クレディセゾン

活動名: 自立した消費者になるために ~キャッシュレスのじょうずな使い方~
対象学年 開催可能日 実施エリア
中学校1年生
中学校2年生
中学校3年生
高校1年生
高校2年生
高校3年生
学校の授業
夏休み
冬休み
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 
お問い合わせ
企業・団体 担当 連絡先(電話番号) 連絡先(メールアドレス)
株式会社クレディセゾン CS企画部 金融教育担当 03-3988-2135 cskikaku@mail.saisoncard.co.jp

お問合せ先が表示されていない場合は、文部科学省までお問い合わせください。

検索トップページに戻る