キャッシュレスの仕組みを理解しよう!

三井住友カード株式会社

学習テーマ
  • 職業教育・キャリア教育
  • 金融・経済
教科
  • 中学校総合的な学習の時間
  • 中学校特別活動
  • 中学校技術・家庭
  • 高校家庭
  • 高校総合的な学習の時間
  • 高校特別活動
  • 中学校社会
  • 高校公民
その他の特徴
  • 教材提供
費用
  • すべて無料

【プログラムの概要(ねらい)】
様々な"キャッシュレス決済"が世の中にあふれている現代。クイズ形式でキャッシュレス決済の仕組みを理解します。そして、クレジットカードを含めた各種カードの特徴を理解することで、よく考えてお金を使うことの大切さ、約束を守ることの重要性について感じとってもらえるようなお話を提供します。
【ねらい】
●毎日の生活の中で、何気なくキャッシュレス決済を用いて様々な支払いを行っていることに気付く。
●後払いであるクレジットカードの仕組みを理解し、プリペイドカードやデビットカードとの違い、それぞれの特徴を理解する。
●キャッシュレス決済の「便利なところ」、「注意するところ」を理解する。
(注)対応日、内容については個別相談となりますので、ご希望に添えない場合がある点、ご了承お願いいたします。

【プログラムの進行(進め方)】
【進行(時間・内容)】(50分の場合 <45分+質疑応答等5分> )
STEP1 身の回りの"キャッシュレス決済"にはどのようなものがあるか話し合います。
(10分:話し合い・発表)
電車・バスの乗車賃支払い、買い物時の支払いなど、生活に密着したキャッシュレス決済から、ポイントカード、メンバーズカード等々、様々な"カード"を挙げてもらい、支払手段としてのカードについて共有します。

STEP2 現金払いとキャッシュレス決済の違いを学習します。
(10分:ワーク)
キャッシュレス決済について、模擬体験等を通じ、現金払いとの違いを明らかにします。

STEP3 クレジットカードの仕組みについて学習します。
(15分:クイズ、またはグループワーク)
5問程度のクイズ、またはグループワークにより、後払いであるクレジットカードの仕組みを学びます。また、前払いのプリペイドカード、即時払いのデビットカードにも触れ、それぞれの特徴を学習します。

STEP4 キャッシュレス決済「便利なところ」、「注意するところ」を学びます。
(10分:レクチャー)
キャッシュレス決済のメリット、デメリットを説明し、お金は計画的に使うことが重要であることを学習します。

【プログラムの所要時間】
40~60分程度(個別相談可)

【必要経費】
無料

【実施する際に必要な設備・備品】
PC、投影用のプロジェクター及びスクリーン

【企業・団体等情報】三井住友カード株式会社

活動名: キャッシュレスの仕組みを理解しよう!
対象学年 開催可能日 実施エリア
中学校1年生
高校3年生
高校2年生
高校1年生
中学校3年生
中学校2年生
学校の授業
放課後
土曜日
日曜日
春休み
夏休み
冬休み
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 
お問い合わせ
企業・団体 担当 連絡先(電話番号) 連絡先(メールアドレス)
三井住友カード株式会社 経営企画部 サステナビリティ推進室 03-6365-0511

お問合せ先が表示されていない場合は、文部科学省までお問い合わせください。

検索トップページに戻る