令和元年度「コミュニティ・スクール推進員(CSマイスター)派遣事業」について

令和元年度「コミュニティ・スクール推進員(CSマイスター)派遣事業」についてご案内いたします。
また「コミュニティ・スクール推進員(CSマイスター)」の情報はこちらよりご覧いただけます。

1 趣旨

コミュニティ・スクール(以下、「CS」という。 )及び 地域学校協働活動 の推進のために、各地の先進的な事例や関係法令などを踏まえた説明等を必要とする地域に対して、コミュニティ・スクール推進員( 以下、「 CSマイスター」という。) を派遣し、講話や助言等を行う。

2 実施主体

教育委員会(都道府県、政令指定都市、 中核市 、市区町村)を原則とする。
ただし、教育委員会以外の団体が希望し、文部科学省が適当と認める場合はこの限りではない。

3 実施期間

派遣1(文部科学省が派遣に係る謝金及び旅費を負担する場合)

受付期間 令和元年7月1日(月曜日)~令和元年7月12日(金曜日)
派遣期間 令和元年9月2日(月曜日)~令和2年2月28日(金曜日)

派遣2(派遣依頼元教育委員会等が派遣に係る謝金及び旅費を負担する場合)

受付期間 令和元年7月1日(月曜日)~令和2年1月31日(金曜日)
派遣期間 令和元年7月22日(月曜日 )~令和2年2月28日(金曜日)

4 派遣要件

派遣1(文部科学省が派遣に係る謝金及び旅費を負担する場合)
(注)派遣を希望するCSマイスターを指名できません 。
・CS未導入の地域で、全市町村体制で導入を計画している地域で研修を行う場合
・一部の学校にCSを導入済みで、今後 、全市町村に導入を計画している地域で研修を行う場合
・本年度すでに全ての学校にCSを導入しているが 、さらなる推進を図るために行う研修を実施する場合
・都道府県、政令指定都市が実施する研修で、広域から参加者があり且つ、100名程度以上の参加者が見込まれる場合

派遣2(派遣依頼元教育委員会等が派遣に係る謝金及び旅費を負担する場合)
(注)派遣を希望するCSマイスターを指名できます 。
・CS導入を計画している地域で研修を実施する場合
・CSを導入済みだが、一層の推進を目的とした研修を実施する場合

5 申し込み方法

受付期間中に、以下申込フォームから申し込んでください。
【CSマイスター申込フォーム(派遣1)】の申し込みは終了しました。

派遣2を希望する場合は【CSマイスター申込フォーム(派遣2)】から
https://pf.mext.go.jp/admission/dispatchcsmeister2019toll.html

6 派遣派遣から事業終了までの流れ

(1)【研修前(派遣決定前)】
派遣1の場合
文部科学省は、申し込み内容等をもとに審査を行い、派遣の可否及び派遣するCSマイスターを当該教育委員会等に連絡する。
派遣2の場合
文部科学省は、申し込み内容を確認し、依頼内容をCSマイスターに伝えた後、当該教育委員会等とCSマイスター間で、派遣に係る調整を行う。
派遣が決定した場合、当該教育委員会等は、文部科学省に連絡する。
(2)【研修前(派遣決定後)】
派遣が決定した当該教育委員会等は、研修会の開催要項を作成し、研修実施日の10日前までに文部科学省及びCSマイスターに提出する。
(3)【研修当日】
当該教育委員会等は、研修を実施するとともに、参加者アンケート(様式は自由)を実施する。
(4)【研修後】
当該教育委員会は、参加者アンケート結果を集計し、研修会終了後1か月以内に文部科学省に報告する。

7 CSマイスターに関する情報


CSマイスターに関する情報はこちらよりご覧ください。
https://manabi-mirai.mext.go.jp/torikumi/chiiki-gakko/r1cs.html

8 留意事項


派遣1については、文部科学省の予算範囲内で実施するため、希望にそえない場合もございます。